母と自分のひげを定期的に処理します

うちの母が私に定期的に頼むことがあります。

 

それはヒゲの処理です。

 

母はある時から長いヒゲのような毛がアゴに何本か生えるようになってしまったのです。

 

自分で発見したものの、角度的に自分で引き抜くのは大変なので、
娘の私に毛抜きで引き抜いてもらうことにしているんです。

 

自分で触ってみてざらっとした感触があった時は私のところにやってきます。

 

そこで私はあごを突き出してきた母のあごの下に目を凝らし、
母のヒゲを探します。生えていると言ってもせいぜい3本ぐらいですが、毛抜きで抜いてあげるのです。

 

母のヒゲを引き抜くということを数年していたのですが、
ある時から私にもあごの下に太目のヒゲが生えてくるようになりました。

 

顔の産毛をカミソリで剃っていた時に気づきました。

 

アゴ下の産毛は他のところよりも長めの毛が生えているので、
もしかしたらとそろそろ私も生え始めるかもと思っていたのですが、やはり生えてきたのです。

 

元々が毛深いので放っておくと、母のものよりもしっかりとした感じの長さになります。

 

この歳で誰かに生えているのを見られたくはないので見つけ次第、
鏡でよく場所を確認しつつ、アゴの皮膚をつまみながら引き抜いています。

定期的に母のアゴの下に生えるひげを処理しています関連ページ

なぜ女性にヒゲが生えるのか
男性なら当たり前に生えているヒゲですが、女性にもなぜ生えてくるのか原因を考えてみました。
増える・濃くなる、女性のヒゲ。
女性がオス化しているとか言われますが、全身の毛が濃くなりヒゲも男性みたいに濃く増えていくのでしょうか。
更年期で注意したい女性のヒゲ
更年期でホルモンバランスが崩れることでヒゲが濃くなる女性が多いので注意が必要です。
女性のヒゲはみぐるしい
男性がはじめに見ることの多い顔ですから、ひげの多い女性はこまめな処理を忘れずに。
ヒゲ処理の方法は男女共通?
男性が毎日ヒゲの処理が必要なように女性はウブ毛を処理する範囲が広いから手間は同じくらいにかかります。
女性がヒゲを発見するとき
女性にもヒゲはあるのですが、その存在を気づいていない人も多く、大人になるにしたがって気付いていきます。
オス化女子増殖中
最近、オス化女子が増殖中で、アゴや口周りにヒゲが生える女性が増えて話題となっています。
ヒゲ処理を光脱毛で
子供の頃から気になっていた口周りのヒゲ処理から開放されるために、脱毛サロンの光脱毛を始めました。